出版社は外出が多い。社内ネットワークじゃなくてもログが取れるツールを探していた。

出版社は外出が多い。社内ネットワークじゃなくてもログが取れるツールを探していた。 みえるクラウド 導入事例

みえるクラウドログが費用も含めて最適だと思いました。

-みえるクラウドログを知ったきっかけ・導入の決め手を教えてください

情報管理を徹底する意味合いでも、PCログの管理ツールを探していました。タクシー広告など大規模な広告を行っている会社など何社か見積もりを行ったのですが、各社想像以上に高くて、悩んでいました。

そんなときに経営者仲間の紹介で、みえるクラウドログをしりました。30台以上であれば1台1000円で初期費用なしという、わかりやすく当社にとっても導入しやすい費用感でした。

営業担当の方とオンラインで打ち合わせをしても説明もわかりやすく導入を決めました。

外出が多い当社にとって、ネットが繋がっていればログが取得できるみえるクラウドログは革命でした。

-みえるクラウドログ導入によって得られたメリットは何ですか?

外出が多い出版業という事業体がゆえに、いつ誰がどういった業務を行っているのかを管理するのが非常に難しく、対応に悩んでいました。 みえるクラウドログを導入してから、外出先であっても、従業員がPCで仕事をしているときは、どんな仕事をしているかをリアルタイムで確認できるようになったのは革命でした。

夜分遅くまで働いている状況などを管理チームが瞬時に把握でき、仕事の割り振りのし直しなどによって、全社としての残業時間が減りました。 みえるクラウドログの導入は本当にメリットが大きかったです。

導入した会社として30人〜150人ぐらいの会社にすごくおすすめしたい。

-導入してみてのご感想などを教えて下さい。

情報管理の厳しくなっている時代なので、正直セキュリティの管理として仕方なく、なんかのツールを入れたいと思っていただけでした。 導入してみたところ、ツールの導入1つでこんなに社内の状況を把握できるものなのかと驚きました。

今では、従業員が悩んでいるなと思ったときには、まずみえるクラウドログの管理画面を開いて、最近の業務時間が長くなっていないか、業務内容で負担が大きいものが増えすぎていないかなどを確認してから本人との面談にも望んでいます。

タイトルとURLをコピーしました